メニュー 掲示板 HOME サイトマップ お問い合わせ 資料 会員紹介 標準料金一覧表 コンクリートポンプ車一覧 コンクリート圧送業について 行事一覧 近圧協について リンク
 
イメージphoto    

はじめに
  大阪の圧送工事業界の秩序が再建されようとしている。中小企業等協同組合法に基づく経済事業がここにきて大きく前進。ゼネコン・販売店から指し値発注され、あるいはみずから安値受注を繰り返してきた環境が是正される。しかし、圧送業者が課せられた宿題が解消したわけではない。ポンプ車両の老朽化やNOX・PM法適合のための買換え、過酷な労働であるのに労働コストを下げ続けるための圧送技能士の減少、事故多発に伴う安全施工の徹底、構造体コンクリートの品質管理の強化、高強度・高流動生コン多様に伴う圧送技術の向上等々。

圧送業者の意識改革から始まった
  圧送業者が山積された課題と立ち向かうには、圧送業者が時代の要請に答えうる自覚と明確なコスト意識を持つことであった。安全や技術確保には必ずコストの裏打ちがなければ絵空事になる。圧送施工技能士の養成・維持のためには社会保険や適正な賃金が必要である。コンプライアンス(法令遵守)を避けずに真正面から取り組んだ。近畿生コンクリート圧送協同組合(以下、近圧協)は相互扶助を柱に自立した業界団体として、大阪府下の圧送工事の近圧協による共同受注と基本料金制(コンクリートポンプ車標準圧送料金表参照)に基づく適正圧送料金収受に全力を注いだ。

良識は通ずる - ゼネコン等の了承
  近圧協の説得活動はH15年11月から始まった。チーム編成し、期日とゼネコンを特定した。第1期ゼネコン6社を皮切りに、今日まで第9期の取り組みを貫徹。現在、216社のゼネコン・建設会社の了承を得た。同時に、関係する名義人・販売店の了承も得ている。まさにこれから本格的に協組経済事業が展開していく。ゼネコンの良識に感謝している。

 
近畿生コンクリート圧送共同組合    
 
Copyright (C) 2007  Kinki Concrete Pumping Association  All Right Reserved.